臨床工学科

ご案内

臨床工学技士とは

1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格です。医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種です。

特色

当科の業務は血液浄化、心臓カテーテル(虚血・アブレーション)、消化器内視鏡、人工心肺、ペースメーカ管理、睡眠呼吸障害ASV・CPAP導入、末梢血幹細胞採取、医療機器管理業務など多岐にわたります。その中で認定資格を持つ技士が専門性を活かし業務を行っています。

2016年4月から臨床工学科当直を開始しています。さらに待機体制もとっており、いかなる場面でも緊急患者さんへの対応が可能です。

教育体制についてはこちら

スタッフ紹介

当院には11名の臨床工学技士が在籍し、着実かつ確実に業務を行えるよう日々努力しています。

取得認定資格

  • 透析技術認定士
  • 消化器内視鏡技師
  • 体外循環技術認定士
  • 不整脈治療専門 臨床工学技士
  • 臨床ME専門認定士
  • 3学会合同呼吸療法認定士