院内感染対策室

当院は認定感染制御医師と、感染管理認定看護師などで構成されています。ICT活動の中心を成すと同時にその他の委員会と連携し、病院および地域の感染防止を推進する役割を担っています。

より良質な医療、より安全な医療、より満足度の高い医療を確保するためには院内での感染症の発生を予防し、感染症が発生した際にはその拡大を予防することが非常に重要です。
私たちは感染対策防止に努めています。

基本理念

われわれ医療従事者には、患者の安全を確保するための不断の努力が求められている。医療関連感染の発生を未然に防止することと、ひとたび発生した感染症が拡大しないように可及的速やかな制圧、終息を図ることは医療機関の義務である。枚方公済病院(以下「当院」とする)においては、指針(感染マニュアル)により院内感染対策を行う。