地域医療連携室

ご案内

地域医療連携室は病診連携業務を中心に、医療相談、院内の退院調整、対外的な広報活動などの業務を行っています。

対外的な広報活動では、病院主催講演会のご案内や近隣医療関連施設の方との勉強会の主催、などスタッフ全員で取り組んでいます。病院の医療、福祉関連の窓口として様々な問い合わせに対応できるようスタッフ一同日々努力しておりますので、地域医療連携室にお気軽にご連絡下さい。

特色

近隣医療機関からの患者紹介(受診相談、診察予約、検査予約など)の対応

月曜日から金曜日の8時30分から20時00分までFAXを受けつけています。
土曜日は9時から13時まで、日曜日・祝日は休みです。

退院調整、他施設からの入院受け入れ相談、転院の依頼など

看護師、ソーシャルワーカーが中心となり担当しています。相談業務は平日月曜から金曜日の8時30分から17時15分まで対応をしており、土曜日、日曜日・祝日は休みです。

入院患者さんや外来患者さんの各種医療相談

患者さんの療養環境の改善や福祉関係の手続きなど様々なご相談に乗っています。ソーシャルワーカーが中心になり担当しています。

スタッフ紹介

地域医療連携室室長は総合診療心臓血管救急センター長北口勝司医師、退院支援室室長は総合診療科部長片岡医師以下、事務課長、看護師2名、ソーシャルワーカー5名、事務員2名の計12名です。