肝臓外来

診療内容

都道府県別にみて大阪府はC型肝炎ウイルス感染者率、肝臓癌死亡率も共に非常に高い地域であることから、ウイルス性肝炎を含む慢性肝炎、肝硬変、肝臓癌に対する診療に重点を置いて、日本肝臓学会肝臓専門医による肝臓外来を2012年7月から行っています。肝炎、肝臓癌の診断と治療を多数例経験している肝臓専門医による外来・入院治療の他、肝切除適応例は京都大学肝胆膵移植外科と連携のもとに診療しています。

また枚方市内で初めての肝臓病教室を当院内で開催し、慢性肝臓病を抱える患者さんや家族を対象に情報提供・情報交換会を2ヵ月に1度定期的に行っています。興味のある方はお問い合わせください。