ピロリ外来

診療内容

慢性胃炎・胃がんのもとを断つためにヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)感染の診断と治療は2013年2月より胃カメラで胃炎を認めた「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」の患者さんに対して保険診療で実施できるように適応拡大になりました。このピロリ外来では保険診療でカバーできない、3次除菌や4次除菌、胃カメラは受けたくないけれどもピロリ菌の検査と除菌を行って欲しい患者さんを対象に自費にて検査と治療を行うための専門外来です。

診療は予約制で日本ヘリコバクター学会認定のH.pylori(ピロリ菌)感染症認定医が行っています。料金や検査方法など分からないことがあればご相談ください。