「かかりつけ医」を持ちましょう

当院では地域医療の充実化のため、病状が安定された患者さんを身近な地元の病院・医院の先生(かかりつけ医)に紹介しています。

患者さんは、普段は身近なかかりつけ医への受診で健康や病気について相談していただき、その上で入院や専門の治療及び検査が必要な場合は、かかりつけ医の紹介状を持って、当院に受診して頂きます。(救急の場合、紹介状は必要ありません)「当院」と「かかりつけ医」との病診連携により、地域医療全体を充実させることができます。当院で入院加療を受けられた患者さんも、安定された後は地元の病院・医院の先生にかかられることをお勧めします。遠慮なく申し出てください。

救急対応について

当院救急は、初診の患者さんも当院外来通院中の患者さんも全く区別なく診療させて頂きます。普段当院にかかられていなければ、緊急時に診てもらえないという心配はありません。

※可能な限り対応させていただきますが、救急要請が重なった場合、当院専門科外の急性疾患の場合、入院ベッドがない場合などは当院で対応できない場合があります。初診の患者さんも当院外来通院中の患者さんも同じことです。ご了承いただければと思います。

身近な地元の病院・医院の先生に紹介を希望される方、近所で身近なかかりつけ医をお持ちでない方、『かかりつけ医』をお持ちになりたい方は、まず外来受診時に主治医へお申し出ください。その後「かかりつけ医相談室」にてご近所の医院さんをご案内いたします。

かかりつけ医のある方は、紹介状(診療情報提供書)をご持参してください
  • 初診時に「選定療養費3240円」のご負担がありません。
  • 当院の医師が今までの診療の経過を正確に把握することができます。
  • 検査や投薬などの重複などを避けることができるため、診療時間が短くなり、診療費の負担が少なくなる場合があります。