院長あいさつ

病院長 野原 隆司
当院では"医療への貢献と奉仕"を理念に掲げ、強く、やさしく、頼れる病院を標榜してまいりました。各部署の連携が強く、異業種間の関係がスムーズ、また標榜科の実力は十分にある病院。患者さんへの優しさ、医療者間の優しさがあり、働きやすい病院。さらに、患者さん、他病院、クリニックから頼られる病院であることを目指しています。働きやすさ、満足度の高い病院であることは日本経営のアンケート調査でここ数年は全国トップに位置しています。急性期病院としての立ち位置を保ちながら、救急患者を断らない医療は皆さんに評価されているところです。初期研修医が当院を指名してくれ、また専門医への道である専攻医も当院を目指してくれるようになりました。活性化は大変重要です。働きやすさと働き甲斐のある病院を目指してさらに努力していきたいと考えています。

平成31年1月 病院長 野原 隆司