人間ドックを受けられる皆様へ

新型コロナウイルス感染症対策を徹底するために、以下の方は受診の延期をお願いしております。体調が回復されてから受診して下さい。

▶いわゆる風邪症状が持続している方

▶発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、臭覚障害などの症状のある方

▶過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5℃以上を目安とする。)のあった方

▶2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家族や職場内等で接触歴がある方)

▶2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方

▶新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

・新型コロナウイルスに感染すると悪化しやすい高齢者・糖尿病・心不全・呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方は、受診の延期もご考慮ください。

受診される際のお願い

○ご来院時は正面玄関にて、検温を必ず受けてください。(他の出入り口はすべて閉鎖中です。)

○健診日の2週間前は「3密」を避けてください。(スポーツジム・カラオケ・会食・銭湯・サウナ・映画館等)エアロゾルを発生する検査(胃カメラ)では、場合によっては受けていただけないことがあります。

○ドック受診時にはマスクの着用をお願い致します。脱ぎ履きしやすい履物でおこしください。

○オプションの肺機能検査は感染リスク軽減のため、当面の間中止させていただきます。

今後再び感染拡大を認めた際は、ドックの実施を中止する場合があることをご了承ください。ご迷惑をおかけいたしますが、昨今の情勢を鑑みご理解ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

健康管理センター

  • お知らせ
  • 2020年07月03日(金)