2階西病棟

特色

循環器内科28床、血液内科14床の混合病棟です。循環器内科では、主任看護師である慢性心不全看護認定看護師を中心に心不全患者様の生活指導に力を入れています。医師、看護師、薬剤師、検査技師、栄養士、理学療法士、健康運動指導士、臨床工学士から構成される心不全チーム会では、他多職種が協働し、慢性心不全患者様やそのご家族に対し、増悪因子のアセスメント、患者様の病態に応じた生活調整を行っています。心臓リハビリテーションも取り入れ、心機能改善と生活の質を高め、生命予後の改善を目指して取り組んでいます。

血液内科では、クリーンルームが個室4床、総室2病室(8床)あります。白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの患者様が多く、臍帯血移植、末梢血幹細胞移植、抗癌剤治療、輸血を中心に行っています。治療期間が長くなることが多いため、患者様とご家族の気持ちに寄り添い、看護を行っています。

スタッフ紹介

師長1名、主任1名、看護師24名、看護助手4名、病棟クラーク1名の31名で、様々な病態の入院患者様の看護に励んでいます。

頼もしい男性看護師が2名加わり、チームワークも抜群です!忙しい時こそ、みんな笑顔で助け合い、頑張っています。