開放型病床のご利用について

当院では開放型病床等の施設、設備および医療機器の一部を地域の医療機関の先生がたに診療および研修を目的とした共同利用のために開放しています。

当院でご利用できる施設は、開放型病床、セミナールーム、図書室、病歴室、医薬品情報管理室、臨床検査に関わる施設などです。診療、研究、研修などの目的で利用できます。

利用可能な設備は、医療機器はコンピューター断層撮影装置(CT)、磁気共鳴コンピューター断層撮影装置(MRI)、核医学診断装置(RI)、マンモグラフィー、エコー、その他の機器などです。

施設および医療機器の共同利用の際は、「連携医」の登録が必要になります。地域医療連携室を通じて申し込んでください。